↑おばあちゃんちの    ぬいぐるみ(・A・)ノ


by chiyomaru8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:漢詩( 6 )

百花の魁

皆さんこんにちは!
日本詩吟学院岳風会 平岸吟声会所属の
千夜丸です(・A・)ノ

長らく…放置プレイしてました!
はい、復活を願っていただいてたことも
サッパリ知らないほどでした!(・∀・;)

3級にもなれました!
会の皆様のおかげでございますー!!
今年は1級まであがれますように!!!

ここも月イチ更新するぞ!(少なっ)

早速ですが、年も明けてしまったので
ちょっくらお祝いの詩を

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
寒梅 新島ジョウ

庭上の一寒梅
笑って風雪を侵して開く
争わず又力めず
自ら百花の魁を占む

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
庭の木々の中、一株の寒梅がある
その梅の花は冬の厳しい風や霜や雪に
笑って耐え忍び、美しい花を咲かせる
それは他の木々や花々と争う訳でもなく
力む訳でもない
それでいて、この寒梅は自然に
他の花々の先がけとなるのだ

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
オイラを道場に誘ってくれた
先生の得意吟なのです
今は体を患っていて
半年以上、お会いできてないのですが
早く良くなって欲しいなぁと思います!

厳しい環境にもメゲず咲き誇る寒梅
白い雪景色に咲く姿を
一度は観たいものです…
[PR]
by chiyomaru8 | 2008-01-08 21:59 | 漢詩

十三夜

皆さんこんにちは!
日本詩吟学院岳風会 平岸吟声会所属の
千夜丸です(・A・)ノ

再来週の9月16日は3級の昇級試験です
その吟題をご紹介

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
九月十三夜 上杉謙信

霜は軍営に満ちて 秋気清し
数行の過雁 月三更
越山併せ得たり 能州の景
さもあらばあれ 家郷遠征を思う

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
九月十三夜=十五夜の次に月の綺麗な夜
軍営=陣 宿営地
数行の過雁=雁の群れ
三更=深夜0時頃(初更から始まり、全部で五更)
越山=越中・越後の山々
能州=能登

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
霜が陣内に満ちて
清々しい秋の気が漂っている
三更の月にかかるように
雁の群れが渡るのが見える
越中・越後の山々
そして手中に治めた能登を
併せた景色は本当に素晴らしい
故郷では遠征を案じているかもしれないが
今は美しい景色・美しい月を肴に
飲もうではないか

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
うん、ベランダで月見しながら飲もうか!
と、いいつつ天気のいい夜は
度々、お茶会なのです
美しい月に心を躍らせて
心を許せる友人といれることに
感謝して
「おちかれさま☆」と
言い合うのが好きです
[PR]
by chiyomaru8 | 2007-08-31 14:28 | 漢詩

愁思の詩篇

皆さんこんにちは!
日本詩吟学院岳風会 平岸吟声会所属の
千夜丸です(・A・)ノ

北海道は秋の空・・・
寒いって!
つい昨日まで残暑だったじゃん!

ではでは、短かった夏に思いを馳せて
物悲しい詩をひとつ

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
九月十日 菅原道真

去年の今夜 清涼に侍す
愁思の詩篇 独り断腸
恩賜の御衣 今此処に在り
捧持して 毎日余香を拝す

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
去年の今夜は清涼殿に侍っていました
愁思のお題をいただき、その歌が素晴らしいとお褒めいただきました
その時に帝より賜った御衣は今も手元にあります
毎日、断腸の思いであの頃を懐かしく思います

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
悔しい思い、懐かしい思いが感じられる詩です
左遷された土地で一人寂しく暮らすことになった
菅原道真
栄枯盛衰とはよくいったものです
終わってしまった栄華に思いを馳せても
元には戻らないから
振り返った時、後悔はしないように
生きたいな!

あと、菅原道真の詩はすごくお上品だと思う!
[PR]
by chiyomaru8 | 2007-08-31 08:30 | 漢詩

松前城下

こんにちは!
日本詩吟学院岳風会 平岸吟声会所属の
千夜丸です(・A・)ノ

6月29日の夜から2泊3日で
函館・松前に行ってまいりました
もう1ヶ月経っちゃった

レンタカーを借りて女3人旅
オイラ以外は運転免許なし
一人で1000㌔走ってきました

武家屋敷(入館料350円)で
はしゃぎ過ぎたため
松前城は外観を見るだけに・・・

でも近くの浜で
「津軽海峡冬景色」と
松前城にちなんで
「松前城下の作」を歌ってきました

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
松前城下の作 長尾秋水

海上の寒柝 月潮に生じ
波際の連ショウ 影動揺
此れより 五千三百里
北辰直下に 道標を建てん

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
北海道開拓の詩です
訳はまた今度!

松前城は意外とちっちゃかった・・・
海は青くてキラキラしてて
海岸線を走るのはとても爽快でした!
[PR]
by chiyomaru8 | 2007-08-01 10:02 | 漢詩

春風江上の路

皆さんこんにちは!
日本詩吟学院岳風会 平岸吟声会所属の
千夜丸です(・A・)ノ

今日は札幌支部吟声会連合会の大会です
豊平まちづくりセンターで10時から
やってます

オイラの出番は終わってしまったので
眠い!早起きはつらい!
(←普段はいいともの時間に起きる子)
眠くて仕方ないので
ブログでも書いて気を紛らわせようかと

ちなみに今日は異常なあがり方をして
独吟失敗しましたっ(・∀・)
でもまぁ、経験値は蓄えられたかな!
て、ことで、アッサリと悔やまず
やった吟をご紹介

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
胡隠君を尋ぬ 高啓

水を渡り 復水を渡り
花を看 還花を看る
春風 江上の路
覚えず 君が家に到る
.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
川を渡り、また川を渡り、幾つもの川を越えた
そして次々と花を眺めながら、春風の吹く川沿いの路を歩いた
そうしているうちに、いつの間にやら君の家にたどり着いてしまった
.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
…恋人の家に行く詩だと思ってたら
自分の尊敬する(隠居した)お師匠さんに
会いに行く詩なんだもんね!笑

考えてみたら漢詩で[君]ってつくのは
偉い人だ!
[封神演義]でも[太上老君]とか
[道徳信君]とか仙人には[君]つくじゃぁ
ないか!!
そうだよねー…尊敬に値するから
[君子]だし?

話がそれましたが、この詩は
字面が綺麗で、吟じても綺麗な音で
好きな吟のひとつです

くそー!今度は成功させてやるっ!
[PR]
by chiyomaru8 | 2007-07-16 13:57 | 漢詩

鞭声粛粛

e0126393_12264763.gif

こんにちは!
日本詩吟学院岳風会 平岸吟声会所属の
千夜丸です(・A・)ノ

いちいち「詩吟って何?」て聞かれると
説明すんの面倒くさいね!
ちょっとでも詩吟の楽しさが伝われば!

…と思いブログ立ち上げちゃいました☆
ちなみにオイラは和洋折衷(着物贔屓)万歳なもだんぶもやってます
忘れちゃいけない日本の心!
ただの歴史好きってだけだけど!

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
オイラが詩吟を始めて早9ヶ月…
去年の夏にスカウトされて始めましたっ!

和風なお稽古がやりたいなー
って思ってたら見事ヒット!
2年前に着付け習ってたから
どうせなら着物にあう和風なお稽古なら
ぶっちゃけ何でもよかったんですが!

会の雰囲気は最高!!
皆様に可愛がっていただいておりますv

4月には昇級検定もあり
ありがたいことに無級から4級へと
なりました!

その時の吟題が
「不識庵機山を撃つの図に題す」でした

「ベンセイシュクシュク」は聞いたことある方も多いと思います

武田信玄vs上杉謙信の因縁の戦い
川中島の合戦のひとつを詠んだものです

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
不識庵機山を撃つの図に題す 頼山陽

鞭声粛粛 夜河を過たる
暁に見る 千兵の大牙を擁するを
遺恨なり十年 一剣を磨き
流星光底 長蛇を逸す
.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
不識庵=上杉謙信
機山=武田信玄

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
鞭の音も密やかに、夜の内に上杉軍は川を渡った
朝日の中、武田軍の千にも及ぶ大将旗が待ち構えている
この10年、謙信は信玄と雌雄を決する為に剣を磨いてきたというのに
流れ星が落ちるような速さで、武田軍は逃げてしまった

.。*o+゜+.。*o+゜+o。.
通釈はこんな感じ(…曖昧)

武田・上杉の両者は戦国乱世を去り…
結局、決着つかずに
悔しかったろうなー
上杉謙信…可哀想…(ノΑ・。)

試験前はゲームの
戦国BASARAにハマった時期だったので
頭の中はヲタクってましたがね!

まぁ、このゲームはあくまでも
史実と異なりますがキャラクターが
立ってて面白いですよ!
[PR]
by chiyomaru8 | 2007-06-07 12:26 | 漢詩